超電導物性・NMR分光グループ

研究成果リスト

■ 主な研究発表


▼2023年



核磁気共鳴(NMR)によるミクロな視点からの物性研究~NbSi2のNMR実験~
椋田秀和
第2回QuaRC研究会トピカルミーティング, 大阪公立大,May.21 (2023)

同位体Sb核NMRによる電気的緩和を用いた鉄系物質の超伝導状態
小内貴祥, 吉永享平, 浅野友也, 西岡颯太郎, 八島光晴, 椋田秀和, 川嶋強, 辻拡和, 宮坂茂樹, 田島節子, 伊豫彰
日本物理学会春季大会, 25pH1-10, オンライン,Mar.22-25 (2023)

Pr2Ba4Cu7O15-δにおけるスピン-格子緩和率測定による超伝導と反強磁性
中川俊作, 西岡颯太郎, 八島光晴, 椋田秀和, 與儀護, 池田宏輔, Dwi Prananto, 佐々木進, 下山淳一
日本物理学会春季大会, 25aH2-2, オンライン,Mar.22-25 (2023)

キラル構造結晶NbSi2における電流誘起スピン偏極のNMRによる検証
桑原慶大, 八島光晴, 椋田秀和, 宍戸寛明, 戸川欣彦
日本物理学会春季大会, 22aC2-3, オンライン,Mar.22-25 (2023)

極性構造を有する新奇超伝導体EuAuBi/SrAuBiのNMR/NQR
大井喬, 小内貴祥, 八島光晴, 椋田秀和, 髙橋優之, 高橋英史, 石渡晋太郎
日本物理学会春季大会, 24pPSH-32, オンライン,Mar.22-25 (2023)

同位体Sb-NMRの電気的緩和機構を用いた鉄系超伝導における軌道揺らぎとスピン揺らぎ
小内貴祥
高温超伝導フォーラム第10回会合, オンライン, Mar.21 (2023)

NMRによる原子スケール局所動的挙動から見る熱電材料研究
椋田秀和,小松亮介, 岡村拓真, 角谷卓海, 小内貴祥, 西岡颯太郎, 八島光晴,木方邦宏, 後藤陽介、村田正行、李哲虎
CREST研究報告会、産総研, つくば, Mar. 19 (2023)

Pr2Ba4Cu7O15-δの超伝導IV: 二重鎖が超伝導である実験的証拠
中川 俊作、西岡 颯太郎、八島 光晴、椋田 秀和、與儀 護、池田 宏輔、佐々木 進、下山 淳一
日本応用物理学会,16p-D209-6, 3月 Mar.16 (2023)

NMR/NQR を用いた過剰電子ドープ鉄系高温超伝導体の研究
小内貴祥
博士研究発表会, オンライン, Jan. 25 (2023)

▼2022年

同位体Sb 核NMRによる電気的緩和を用いた鉄系物質の高温超伝導状態
小内貴祥, 吉永享平, 浅野友也, 西岡颯太郎, 八島光晴, 椋田秀和, 川嶋強, 辻拡和, 宮坂茂樹, 田島節子, 伊豫彰
京都大学基礎物理学研究所研究会「非自明な電子状態で発現する超伝導現象の新しい潮流」, Dec 23, 2022

原子サイト選択NQR法によるPr系銅酸化物における新奇な二重鎖サイト超伝導の検証
中川俊作,西岡颯太郎,八島光晴,椋田秀和,與儀護,佐々木進,下山 淳一
低温工学・超伝導若手合同講演会, 関西学院大, Nov 18, 2022

キラル構造結晶における電流誘起スピン偏極と非従来型超伝導現象の探索
桑原慶大、八島光晴, 椋田秀和, 宍戸寛明, 戸川欣彦
低温工学・超伝導若手合同講演会, 関西学院大, Nov 18, 2022

複合電子自由度が創発する新物質相のNMRによる探索
椋田秀和, 八島光晴
小形研究室セミナー, 東京大、オンライン、Nov 4 (2022)

多層構造銅酸化物系の反強磁性と超伝導:NMR実験
椋田秀和
日本物理学会秋季大会 シンポジウム10aS5-3, Sep/10 (2022)

低熱伝導率を持つ熱電材料Mg3Sb2系におけるSb-NMR
八島光晴, 小松亮介, 角谷卓海, 西岡颯太郎, 小内貴祥, 椋田秀和, 木方邦宏, 李哲虎
日本物理学会秋季大会 14aW331-4, Sep/14 (2022)

同位体Sb-NMR法を用いた過剰電子ドープ鉄系超伝導体におけるスピン揺らぎ/軌道揺らぎと超伝導の相関
小内貴祥, 吉永享平, 浅野友也, 西岡颯太郎, 八島光晴, 椋田秀和, 川嶋強, 辻拡和, 宮坂茂樹, 田島節子, 伊豫彰
日本物理学会秋季大会 14pPSB-37, Sep/14 (2022)

Local fluctuations correlated with superconductivity in iron pnictides
T. Kouchi et al.
29th International Conference on Low Temperature Physics(LT29), Sapporo,Japan, Aug 18-24, 2022

NMR/NQR studies in cupate superconductors (invited)
H. Mukuda et al.
International workshop on Microscopic Properties of Quantum Materials, Hokkaido univ, Sapporo, Japan, Aug 1-2, 2022

CuO二重鎖銅酸化物超伝導体における磁束ピンニング
下山 淳一, 齋藤 晶文, 元木 貴則, 椋田 秀和, 佐々木 進
2022年度春季低温工学・超電導学会 3B-a01 (2022)

Microscopic researches in novel superconductors,(invited)
H. Mukuda et al.
International Workshop: Frontiers of NMR Study on Strongly Correlated Electron Systems, Himeji, Japan, May 27, 2022

Local fluctuations correlated with superconductivity in iron pnictides
T. Kouchi et al.
International Workshop: Frontiers of NMR Study on Strongly Correlated Electron Systems, Himeji, Japan, May 27, 2022

Pr2Ba4Cu7O15-δの超伝導III: 二重鎖による超伝導である実験的証拠
西岡颯太郎, 中川俊作,八島光晴,椋田秀和,與儀護,池田 宏輔,Dwi Prananto, 佐々木進,下山 淳一
日本応用物理学会, 3月 (2022)

同位体Sb-NMRを用いた過剰電子ドープ鉄系超伝導体におけるスピン揺らぎと軌道揺らぎ
小内貴祥, 吉永享平, 西岡颯太郎, 八島光晴, 椋田秀和, 川嶋強^A^, 辻拡和^A^, 宮坂茂樹^A^, 田島節子^A^, 伊豫彰
日本物理学会2022年春季大会 3月15日 (2022)

Pr_2_Ba_4_Cu_7_O_15-δ_超伝導における^63/65^Cu-NQRによるスピンー格子緩和率測定
中川 俊作,西岡 颯太郎,八島 光晴,椋田 秀和, 與儀 護 ^A^,池田 宏輔 ^B^,Dwi Prananto^C,D^,佐々木 進 ^D^,下山 淳一 ^E^
日本物理学会2022年春季大会 3月17日 (2022)

微少試料NMR測定を可能にする極低温低ノイズアンプと平面型コイルの開発
西岡 颯太郎,吉永 享平,桑原 慶大,八島 光晴,椋田 秀和,小原 顕
日本物理学会2022年春季大会 3月15-19日 (2022)

Sb置換La1111系の低ドープから高ドープ域に渡るスピン揺らぎの特徴変化
吉永享平, 小内貴祥, 西岡颯太郎, 八島光晴, 椋田秀和, 川嶋強^A^, 辻拡和^A^, 宮坂茂樹^A^, 田島節子^A^, 伊豫彰
日本物理学会2022年春季大会 3月15-19日 (2022)

▼2021年

同位体核電気四重極モーメント緩和による鉄系物質の軌道揺らぎの観測
小内貴祥, 西岡颯太郎, 吉永亨平,小松亮介, 角谷拓海, 八島光晴, 椋田秀和, 宮坂茂樹、田島節子, 黒木和彦, 伊豫彰, 李哲虎, 小原顕
京都大学基礎物理学研究所 研究会 「非自明な電子状態が生み出す超伝導現象の最前線:新たな挑戦と展望」2021年12月23日 Online

Nuclear-Spin Evidence of Superconductivity in Pr2Ba4Cu7O15-d: No Contribution of CuO2 Planes,
S. Nishioka, S. Nakagawa, M. Yashima, H. Mukuda, M. Yogi, S. Sasaki, J. Shimoyama,
MRM2021(Materials Research Meeting), December 13-17, 2021, Yokohama, Japan

Relationship between spin fluctuations and superconductivity in heavily electron doped iron based superconductor
T. Kouchi, S. Nishioka, K. Suzuki, M. Yashima, H. Mukuda, T. Kawashima, H. Tsuji, K. Kuroki, S. Miyasaka, and S. Tajima,
ISS2021(The 34th International Symposium on Superconductivity), online, Dec 1, 2021

Charge Kondo Effect and Superconductivity in PbTe-based compounds probed by 125Te- and 205Tl-NMR
Mitsuharu Yashima, Ryusei Horikawa, Takashi Matsumura, Shota Maki, Hidekazu Mukuda, Kazumasa Miyake, Hironaru Murakami, Philip Walmsley, Paula Giraldo-Gallo, Theodore H. Geballe, Ian R. Fisher
ISS2021(The 34th International Symposium on Superconductivity), online, Nov 30, 2021

微小試料 NMR 測定を可能にする極低温低ノイズアンプと平面型コイルの開発
西岡颯太郎, 八島光晴,椋田秀和, 小原顕
低温工学・超伝導若手合同講演会, 大阪市大, Nov 26, 2021

Pr2Ba4Cu7O15-δの超伝導II: CuO2面が超伝導に寄与しない実験的証拠
西岡 颯太郎、中川 俊作、八島 光晴、椋田 秀和、與儀 護、池田 宏輔、プラナント ドウイ、佐々木 進、下山 淳一
日本応用物理学会, 12p-N401-8, オンライン, 9月 (2021)

Sb置換したLa1111系の局所構造制御によるスピン揺らぎと超伝導の相関
吉永享平, 小内貴祥, 西岡颯太郎, 八島光晴, 椋田秀和, 川嶋強A, 辻拡和A, 宮坂茂樹A, 田島節子A, 伊豫彰B
日本物理学会2021年秋季大会 20pPSH-9, オンライン, 9月 (2021)

Pr2Ba4Cu7O15-δ純良結晶における二重鎖超伝導相のNQR/NMRによる検証Ⅱ
西岡颯太郎, 中川俊作, 八島光晴, 椋田秀和, 與儀護A, 池田宏輔B, Dwi PranantoC, 佐々木進D, 下山淳一E
日本物理学会2021年秋季大会 22aH1-11, オンライン, 9月 (2021)

低い熱伝導率を特徴とする熱電物質Mg3Sb2系におけるSb-NMRによる局所動的挙動
小松亮介, 角谷卓海, 西岡颯太郎, 小内貴, 八島光晴, 椋田秀和, 木方邦宏A, 李哲虎A
日本物理学会2021年秋季大会 23aH1-7, オンライン, 9月 (2021)

同位体Sb-NMRを用いた過剰電子ドープ鉄系超伝導体における超伝導と相関する局所揺らぎの探索
小内貴祥, 吉永享平, 鈴木一弘, 西岡颯太郎, 八島光晴, 椋田秀和, 川嶋強A, 辻拡和A, 宮坂茂樹A, 田島節子A, 伊豫彰B
日本物理学会2021年秋季大会 23pH1-1, オンライン, 9月 (2021)

銅酸化物超伝導体 Pr2Ba4Cu7O15-δ純良結晶における二重鎖超伝導相の Cu- NQR/NMR による検証
西岡颯太郎
第5回固体化学フォーラム研究会、6月22-23日 (2021)

(Pb_1-x_Tl_x_)Te超伝導体における不純物サイトのNMRから見た電荷近藤効果
八島光晴
第5回固体化学フォーラム研究会、6月22-23日 (2021)

過剰電子ドープされた鉄系超伝導体における超伝導と相関ある因子の探索
小内貴祥
第5回固体化学フォーラム研究会、6月22-23日 (2021)


3層型銅酸化物Bi2223単結晶のCu-NMRによる超低ドープ域の新奇な磁気基底状態
髙間一平, 坂本拓矢, 八島光晴, 椋田秀和, 高橋英史, 佐々木菜絵, 山口隼平, 足立伸太郎, 石田茂之, 永崎洋, 内田慎一, 伊豫彰, 渡辺孝夫
日本物理学会(年次大会) 13aH1-8, オンライン, 3/12-15 (2021)

Pr2Ba4Cu7O15-δ純良結晶における二重鎖超伝導相のNQR/NMRによる検証
西岡颯太郎, 中川俊作, 八島光晴, 椋田秀和, 與儀護A, 池田宏輔, Dwi Prananto, 佐々木進, 下山淳一
日本物理学会(年次大会) 13aH1-9, オンライン, 3/12-15 (2021)

ニクトゲンの高さをSb置換により制御したLa1111系の新しい高温超伝導相の電子状態
小内貴祥, 吉永享平, 鈴木一弘, 西岡颯太郎, 八島光晴, 椋田秀和, 宮坂茂樹, 田島節子
日本物理学会(年次大会) 15pH1-9, オンライン, 3/12-15 (2021)

高出力因子を持つYb(Si,Ge)2の熱電特性と局所電子状態
古和航, 八島光晴, 椋田秀和, 西出聡悟, S.Tanusilp, 早川純, 牟田浩明, 黒崎健
日本物理学会(年次大会) PSH-21, オンライン, 3/12-15 (2021)

スピン液体候補物質 Mg1+xTi2-xO4におけるTi-NMR及びMg-NMR
吉見光平, 八島光晴, 椋田秀和, 薦田匠, 村川寛, 花咲徳亮
日本物理学会(年次大会) PSH-52, オンライン, 3/12-15 (2021)

鉄系超伝導体LaFeAs1-x(Sb/P)xO1-y(F/H)yにおけるフェルミ面制御と超伝導の相関
吉永享平, 小内貴祥, 西岡颯太郎, 八島光晴, 椋田秀和, 宮坂茂樹, 田島節子
日本物理学会(年次大会) PSH-69, オンライン, 3/12-15 (2021)

Pr247の超伝導発現機構: CuO2面が超伝導に寄与しない実験的証拠
西岡颯太郎, 中川俊作, 八島光晴, 椋田秀和, 與儀護A, 池田宏輔, Dwi Prananto, 佐々木進, 下山淳一
日本応用物理学会、2021年春季大会 2021年3月

三層型銅酸化物Bi2223単結晶の超低ドープ域の反強磁性と超伝導
椋田秀和
高温超伝導フォーラム第8回会合, オンライン, 3/11 (2021)

▼2020年

Search for universality in iron-based High-Tc superconductors through microscopic NMR probes、 
H. Mukuda,
ISS2020, Tsukuba (online), Japan,Invited, 3rd Dec. (2020).

八島光晴
局所自由度が伝導系と相関して創発する新奇な異常物性の探究
兵庫県立大物性セミナー (招待講演) 12/18,2020

過剰電子ドープ鉄系物質における高温超伝導の多様性と普遍性 
椋田秀和
京都大学基研の研究会「高温超伝導・非従来型超伝導研究の最前線:多様性と普遍性」オンライン 2020年10月

核磁気共鳴(NMR)実験の原子スケール局所状態解析による熱電材料の物性研究 
椋田秀和, 古和航, 角谷卓海, 小松亮平, 小内貴祥, 西岡颯太郎, 八島光晴,西出聡悟, S. Tanusilp, 早川純, 牟田浩明, 黒崎健, 木方邦宏, 李哲虎
日本熱電学会 2020年9月 (S3A3)

29Si-NMRによる熱電物質Yb(Si,Ge)2系の強相関効果と局所構造欠陥、 
古和航, 八島光晴, 椋田秀和, 西出聡悟A, S.TanusilpB, C, 早川純A, 牟田浩明B, 黒崎健B, C 
日本物理学会2020年秋季大会 2020年9月 (PSH-64)

スピン液体候補物質MgTi2O4における希薄AlドーパントNMR、
吉見光平, 八島光晴, 椋田秀和, 薦田匠A, 花咲徳亮A 
日本物理学会2020年秋季大会 2020年9月 (PSH-83)

低熱伝導率を持つ熱電物質Mg3Sb2系におけるSb同位体-NMRによる局所動的挙動、
角谷卓海, 小内貴祥, 西岡颯太郎, 小松亮平, 八島光晴, 椋田秀和, 木方邦宏A, 李哲虎A 
日本物理学会2020年秋季大会 2020年9月 (PSH-103)

Cu-NMRによる3層型銅酸化物Bi2223単結晶の超低ドープ域の新奇な磁気基底状態、
高間一平, 坂本拓矢, 八島光晴, 椋田秀和, 佐々木菜絵A, 山口隼平A, 足立伸太郎A, 石田茂之B, 永崎洋B, 内田慎一B, 伊豫彰B, 渡辺孝夫A 
日本物理学会2020年秋季大会 2020年9月 (8aH1-1)

過剰電子ドープ域鉄系超伝導におけるフェルミ面制御による電子状態変化と超伝導の相関、
小内貴祥, 鈴木一弘, 八島光晴, 椋田秀和, 伊豫彰A, 石田茂之A, 永崎洋A, 吉田良行A, 川島健司B, 宮坂茂樹C, 田島節子C 
日本物理学会2020年秋季大会 2020年9月 (9aH1-6)

電子ドープインターカレート系FeSe高温超伝導体Lix(NH3)yFe2-δSe2の77Se-NMR、
西岡颯太郎, 小内貴祥, 八島光晴, 椋田秀和, 三田魁人A, 小谷柾史A, 角藤壮A, 李智鉉A, 藤井達生B, 神戸高志A 
日本物理学会2020年秋季大会 2020年9月 (10pH1-17)

181Ta-NQRによる空間反転対称性の破れた超伝導体PbTaSe2の超伝導状態、
横井滉平A, 八島光晴B, 村川寛A, 椋田秀和B, 山内邦彦C, 小口多美夫C, 酒井英明A, D, 花咲徳亮A 
日本物理学会2020年秋季大会 2020年9月 (11aH1-4)


新規シリサイドYb(Si1-xGex)2の混合原子価と熱電変換特性
西出聡悟1,4,(P)Sora-at Tanusilp2, (M2)古和航3, 八島光晴3,南部英1, 牟田浩明4, 椋田秀和3, 早川純1, 黒崎健2
日本応用物理学会、2020年秋季大会 2020年9月


圧力下で第2超伝導相を持つインターカレート系FeSe高温超伝導体Lix(NH3)yFe2-δSe2の77Se-NMR
西岡 颯太郎,小内 貴祥,八島 光晴,椋田 秀和,小谷 柾史A,角藤 壮A,李 智鉉A,神戸 高志
日本物理学会、 2020年3月、名古屋大、16aD20-12

FeAs系からFeP系に渡る鉄系物質における局所構造と高温超伝導出現の普遍性
阪野文秀, 中村昂矢, 小内貴祥、八島光晴, 椋田秀和, Y. F. GuoA, 山浦一成A, 室町英治A,伊豫彰B,與儀護C, 宮坂茂樹D, 田島節子
日本物理学会、 2020年3月、名古屋大 18pB22-1

過剰電子ドープ系LaFe2As2とドーピングによるフェルミ面制御と超伝導状態
小内貴祥, 八島光晴, 椋田秀和, 伊豫彰A, 石田茂之A,永崎洋A, 吉田良行A, 川島健司B, 宮坂茂樹C, 田島節子
日本物理学会、 2020年3月、名古屋大、18pB22-2

空間反転対称性の破れた超伝導体PbTaSe2におけるTa-NQR測定
横井滉平,八島光晴,村川寛, 椋田秀和, 山内邦彦, 小口多美夫,酒井英明, 花咲徳亮
日本物理学会、 2020年3月、名古屋大、17aD20-11

大きな出力因子をもつ熱電物質YbSi2系におけるSi-NMR
古和航, 堀川瑠星, 八島光晴, 椋田秀和, 西出聡悟, S.Tanusilp, 早川純,牟田浩明,黒崎健
日本物理学会、 2020年3月、名古屋大、17pPSB-94

(Pb1-xTlx)Te超伝導体における不純物サイトのNMR緩和率とナイトシフト測定から見た電荷近藤効果、 
堀川瑠星, 八島光晴, 吉見光平, 松村隆史, 牧翔太, 椋田秀和, 三宅和正, 村上博成, P. Walmsley ,P. Giraldo-Gallo , T. Geballe ,I. Fisher , 高橋武士, 小林夏野、
日本物理学会、 2020年3月、名古屋大、18pPSA-102

低い熱伝導率を特徴とする熱電物質Mg3Sb2系におけるSb-NMRによる局所動的挙動
角谷卓海, 西岡颯太郎, 小内貴祥, 八島光晴, 椋田秀和, 木方邦宏, 李哲虎、
日本物理学会、 2020年3月、名古屋大、18pPSA-110


新規シリサイドYb(Si1-xGex)2の混合原子価と熱電変換特性
西出聡悟,Sora-at Tanusilp, 古和航, 八島光晴, 南部英, 牟田浩明, 椋田秀和, 早川純, 黒崎健
日本応用物理学会、上智大、東京、 2020年3月、

▼2019年

NMRを用いた過剰電子ドープされた新しい鉄系超伝導体における超伝導発現機構の研究
小内貴祥, 八島光晴, 椋田秀和, 伊豫彰A, 石田茂之A, 永崎洋A, 吉田良行A, 川島健司,
低温工学・超伝導若手合同講演会, 大阪、2019年11月

鉄系超伝導における局所構造と複雑な電子相図と超伝導の普遍性,
椋田 秀和,
京都大学基礎物理学研究所 研究会「電子相関が生み出す超伝導現象の未解決問題と新しい潮流」, 2019年10月28日(月)~30日(水) , 京都大学基礎物理学研究所

鉄系超伝導のインシピエントバンド制御による磁気揺らぎと超伝導の最適化,
椋田 秀和,
高温超伝導フォーラム第7回会合, 名古屋大学, 2019 / 9 / 9

Charge Kondo Effect and Superconductivity in Pb1-xTlxTe probed by 125Te and 203,205Tl-NMR
R. Horikawa1, M. Yashima1, T. Matsumura1, S. Maki1, H. Mukuda1, K. Miyake2, H. Murakami3, P. Walmsley4, P. Giraldo-Gallo4, T. H. Geballe4, and I. R. Fisher4,
Strongly Correlated Electron Systems SCES2019, Okayama, Japan, 2019.9/23-27

Superconducting state of Heavily-electron doped FeAs-based superconductor LaFe2As2,
T. Kouchi, M. Yashima, H. Mukuda, S. Ishida1, H. Eisaki1, K. Kawashima2, A. Iyo, 
Strongly Correlated Electron Systems SCES2019, Okayama, Japan, 2019.9/23-27

75As-NMR/NQR studies on new iron-arsenide superconductor LaFe2As2 emerged in heavily electron-doped regime
T. Kouchi, M. Yashima, H. Mukuda, S. Ishida1, H. Eisaki1, K. Kawashima2, A. Iyo1
J-Physics 2019 International Conference, Kobe, Japan, 2019.9/17-21

High-Tc superconducting state on intercalated Lix(NH3)yFeSe probed by NMR
S. Nishioka1, T. Kouchi1, M. Yashima1, H. Mukuda1, M. Kodani2, T. Kakuto2, J.-H Lee2, T. Kambe2,
J-Physics 2019 International Conference, Kobe, Japan, 2019.9/17-21

過剰電子ドープ鉄系超伝導LaFe(As1-xPx)(O1-yHy)におけるFermi面制御とスピン揺らぎ
鈴木一弘, 八島光晴, 塩田貴佳, 椋田秀和, 上久保将大A, 辻拡和A, 宮坂茂樹A, 田島節子A,
日本物理学会、2019年9月、岐阜大、10aB17-6

A15型超伝導体V3SiのSi-NMRによる研究,
野尻野旭, 安藝将也, 川崎祐, 岸本豊, 中村浩一, 水戸毅, 八島光晴, 椋田秀和, 小手川恒, 菅原仁、
日本物理学会、2019年9月、岐阜大、11aPS-44

インターカレート系FeSe高温超伝導体Lix(NH3)yFeSeのSe-NMR
西岡 颯太郎,小内 貴祥,八島 光晴,椋田 秀和,小谷 柾史A,角藤 壮A,李 智鉉A,神戸 高志、
日本物理学会、2019年9月、岐阜大、11pB12-4

重い電子系化合物CeCo(In1-xCdx)5の反強磁性と超伝導の共存現象におけるIn-NQR測定
八島光晴, 田岡晃, 椋田秀和, 本多史憲, 摂待力男, 大貫惇睦、
日本物理学会、2019年9月、岐阜大、11pPSA-54

PbTe系超伝導体におけるドーパントに依存した電荷近藤効果の異常と超伝導状態
堀川瑠星, 八島光晴, 吉見光平, 松村隆史, 牧翔太, 椋田秀和, 三宅和正, 村上博成, P. Walmsley ,P. Giraldo-Gallo , T. Geballe ,I. Fisher , 高橋武士, 小林夏野、
日本物理学会、2019年9月、岐阜大、13aB12-12

過剰電子ドープされた新しいFe系超伝導体におけるNMR/NQR、
小内 貴祥,
J-Physics地域研究会-大阪, 7/16-17、2019

鉄系超伝導のインシピエントバンド制御による磁気揺らぎと超伝導の最適化,
椋田 秀和,
J-Physics地域研究会-大阪, 7/16-17, 2019

"NMR study on new superconductor LaFe2As2 in heavily electron-doped regime
~ Comparison with LaFe(AsP)(OH) ~
H. Mukuda
Spectroscopies in Novel Superconductors, SNS, 2019. 6/17-20, Tokyo, Japan (Oral presentation)

過剰電子ドープされた新しいFe系超伝導体におけるNMR/NQR  
小内貴祥, 八島光晴, 椋田秀和, 伊豫彰A, 石田茂之A, 永崎洋A, 吉田良行A, 川島健司B
日本物理学会 春季大会、2019年3月 、九州大 

A15型超伝導体V3SiのSi-NMRによる研究 
野尻野旭, 森寛央, 川崎祐A, 岸本豊A, 中村浩一A, 小山岳秀B, 水戸毅B, 八島光晴C, 椋田秀和C, 小手川恒D, 菅原仁D 
日本物理学会 春季大会、2019年3月 、九州大 

大きな熱電変換出力因子をもつYbSi2のNMR実験による動的電子状態  
古和航, 八島光晴, 椋田秀和, 西出聡悟A, S. TanusilpB, 早川純A, 黒崎健B
日本物理学会 春季大会、2019年3月 、九州大 

大きな鉄-鉄間距離をもつ鉄系超伝導体Sr4Sc2O6Fe2(As1-xPx)2 における局所構造と超伝導と電子相関  
中村昂矢, 阪野文秀, 塩田貴佳, 圓月風子, 八島光晴, 椋田秀和, Y.F.Guo, 山浦一成, 室町英治
日本物理学会 春季大会、2019年3月 、九州大 

ドーパントサイトから見た(Pb1-xTlx)Te超伝導体におけるNMR緩和率の異常と電荷近藤効果  
堀川瑠星, 八島光晴, 松村隆史, 牧翔太, 椋田秀和, 三宅和正A, 村上博成B, P. WalmsleyC, P. Giraldo-GalloC, T. GeballeC, I. FisherC
日本物理学会 春季大会、2019年3月 、九州大 

過剰電子ドープLa1111系超伝導状態における高温域のスピン揺らぎ  
鈴木一弘, 八島光晴, 塩田貴佳, 椋田秀和, 上久保将大A, 辻拡和A, 宮坂茂樹A, 田島節子A
日本物理学会 春季大会、2019年3月 、九州大 

(招待講演)「NMR 技術を用いた高温超伝導材料の基礎物性研究」(超伝導科学技術賞の受賞記念講演)
椋田秀和
未踏科学技術協会 超伝導科学技術研究会 第 45 回シンポジウム、2019.4.15, 東京

バレンススキップ元素を含む物質における電荷近藤効果と超伝導 
椋田秀和
つくば-柏-本郷 超伝導かけはしプロジェクト ワークショップ(2)2019年1月15日-16日 物質・材料研究機構

▼2018年

Charge Kondo Effect and Superconductivity in Pb1-xTlxTe probed by 125Te-NMR 
H. Mukuda  
International Conference on Superconductivity and Magnetism,ICSM2018, 4/29-5/3, Antalya, Turkey (invited)

Superconducting transition temperature and re-emergence of antiferromagnetic order in LaFe(As1-xPx)(O1-yFy)  
H. Mukuda 
International Conference on Superconductivity and Magnetism,ICSM2018, 4/29-5/3, Antalya, Turkey (Poster)

原子核スピンをもちいた超伝導研究
椋田秀和 
第3回豊中地区研究交流会 2018年12月18日, 阪大 豊中キャンパス

バレンススキップ元素を含む(Pb,Tl)Te超伝導体における電荷近藤効果と超伝導  
八島光晴, 堀川瑠星, 松村隆史, 牧翔太, 椋田秀和, 村上博成, P. Giraldo-Gallo , T. Geballe , I.Fisher
低温工学・超伝導若手合同講演会, 大阪、2018年11月

P-NMRによるLaFe(As,P)(O,H)系の過剰電子ドープ域にわたる軌道成分に依存した多重スピン揺らぎ、
八島光晴, 鈴木一弘, 塩田貴佳, 椋田秀和, 上久保将大A, 宮坂茂樹A, 田島節子A 
日本物理学会 秋季大会、同志社大 2018年9月 

(Pb,Tl)Te超伝導体における不純物(Tl)サイトから見たNMR緩和率の異常と電荷近藤効果  
堀川瑠星, 八島光晴, 松村隆史, 牧翔太, 椋田秀和, 村上博成, P. Giraldo-Gallo , T. Geballe , I.Fisher
日本物理学会 秋季大会、同志社大 2018年9月 

A15型超伝導体V3SiのSi-NMRによる研究、
森寛央, 野尻野旭, 川崎祐A, 岸本豊A, 中村浩一A, 小山岳秀B, 水戸毅B, 八島光晴C, 椋田秀和C, 小手川恒D, 菅原仁D
日本物理学会 秋季大会、同志社大 2018年9月 

水素ドープしたLaFeAs(O,H)系におけるAsサイトのPおよびSb置換した電子状態  
鈴木一弘, 八島光晴, 塩田貴佳, 椋田秀和, 上久保将大A, 辻拡和A, 宮坂茂樹A, 田島節子A
日本物理学会 秋季大会、同志社大 2018年9月 

LaFeAsO系の3つの超伝導相ごとに異なる多軌道由来の多重スピン揺らぎ 
椋田秀和
高温超伝導フォーラム第6回会合、 9.12. 2018 京都大学 

多層型銅酸化物の低ドープ域での磁場誘起磁性
椋田秀和 
ワークショップ「高温超伝導体とその関連物質における新奇な物理」 第7回東北大中性子グループワークショップおよびKEK構造物性研究センター「局所構造誘起バルク現象」プロジェクトワークショップ  2018年1月31日-2月1日、東北大学金属材料研究所、Sendai,Tohoku univ.

空間反転対称性の破れた超伝導体PbTaSe2の合成とNMR/NQR測定  
横井滉平A, 八島光晴B, 村川寛A, 椋田秀和B, 酒井英明A, C, 花咲徳亮A 
日本物理学会 春季大会、東京理科大  2018年3月

重水素置換した有機超伝導体β”-(ET)4[(H3O)Ga(C2O4)3]Z(Z = CH2Cl2, PhNO2)におけるD-NMR、
八島光晴, 吉田幸司, 椋田秀和, 北岡良雄, 今城周作A, 圷広樹A, 中澤康浩A
日本物理学会 春季大会 、東京理科大 2018年3月

PbTe系における電荷近藤効果の微視的電子状態とドーパント依存性 
八島光晴, 堀川琉星, 松村隆史, 牧翔太, 椋田秀和, 三宅和正 村上博成, P. Walmsley,  P. Giraldo-Gallo, T. Geballe, I. Fisher、
日本物理学会 第73回 一般講演(口頭) 24pK504-12, 東京理科大、野田、2018年3月24日 

バレンススキップ現象に由来する電荷近藤効果と新奇超伝導機構の探索
椋田秀和,
第2回豊中地区研究交流会, (阪大), 2018.1.10

▼2017年

Development of diamond-anvil-NMR for study of sulfur hydride and exotic superconductivity in valance skipper-doped PbTe,
H. Mukuda
International workshop (RIKEN-CEMS-QPEC), Tokyo, Japan, 1/16-17, 2017,(招待講演)

Spin polarization in vortex-solid phase in heavily-underdoped Bi2223 (Invited)
Hidekazu Mukuda
The research forefront of high-Tc cuprates May 23 Tue. - 24 Wed. 2017 Iwamatsu Ryokan, Sakunami Onsen, Sendai, Japan (Invited)

バレンススキップ現象が引き起こす電荷近藤効果と超伝導
椋田秀和 (阪大基礎工) 
京都大学基礎物理学研究所研究会「超伝導研究の最先端:多自由度、非平衡、電子相関、トポロジー、人工制御」2017 年6 月19 日(月)-21 日(水) 湯川記念館パナソニック国際交流ホール

Spin polarization in vortex-solid phase in heavily-underdoped Bi2223 
H. Mukuda 
Strongly Correlated Electron Systems SCES2017, Jul 16-21, Prague, Czech (Poster)

Charge Kondo Effect and Superconductivity in Pb1-xTlxTe 
H. Mukuda 
Strongly Correlated Electron Systems SCES2017, Jul 16-21, Prague, Czech (Poster)

Charge Kondo Effect and Superconductivity in Pb1-xTlxTe probed by 125Te-NMR 
H. Mukuda、
J-Physics 2017 International Workshop on Multipole Physics and Related Phenomena、一般講演(口頭)、 Hachimantai Iwate, Sep 27, 2017 (Oral presentation)

バレンススキップ現象が引き起こす電荷近藤効果と超伝導~Pb1-xTlxTe におけるNMR緩和率の異常~
椋田秀和,
高温超伝導フォーラム第5回会合 一般講演(口頭)、 岩手大学理工学部テクノホール、2017年9月25日(月)

有機超伝導体β”-(ET)4[(H3O)Ga(C2O4)3]Z(Z =CH2Cl2, PhNO2)のD-NMR  
八島光晴, 吉田幸司, 椋田秀和, 北岡良雄, 今城周作A, 圷広樹A, 中澤康浩A 
日本物理学会 秋季大会、岩手大学  2017年9月

A15型超伝導体V3SiのSi-NMRによる研究II   
安藝将也, 川崎祐, 岸本豊, 中村浩一, 小山岳秀B, 水戸毅B, 八島光晴C, 椋田秀和C, 小手川恒D, 菅原仁D,
日本物理学会 秋季大会、岩手大学  2017年9月

三層型超低ドープ銅酸化物におけるc軸磁場下でのVortex状態とスピン分極  
坂本拓矢, 椋田秀和, 寺西慎伍, 八島光晴, 北岡良雄, 足立伸太郎A, 石田茂之B, 永崎洋B, 内田慎一B,伊豫彰B, 渡辺孝夫A,
日本物理学会 秋季大会、岩手大学  2017年9月

Tl-NMRによるPb1-xTlxTe超伝導体におけるドーパントの局所状態と電荷近藤効果 
八島光晴, 堀川瑠星, 松村隆史, 牧翔太, 椋田秀和, 村上博成, P. Giraldo-Gallo, T. Geballe, I.Fisher,
日本物理学会 秋季大会、岩手大学 2017年9月, 21aF31-10





■■■■■■ (注)2016年度以前は日本物理学会の発表リストを含んでいません ■■■■■■


▼2016年

  • 国際会議
    Energy, Materials and Nanotechnology (EMN) Meeting,
    Prague, Czech, 6/14-17, 2016,
    Fe-pnictide superconductors 
    H. Mukuda [招待講演]


    J-Physics mini workshop `Physics of SCES under extreme conditions''
    April. 14. 2016 (Kobe University)
    Search for valence fluctuations on superconductor Pb1-xTlxTe by 125Te-NMR
    H. Mukuda [招待講演]


  • 国内の会議、研究会(日本物理学会以外)
    京都大学基礎物理学研究所:「超伝導研究の最先端:多自由度、非平衡、電子相関、トポロジー」
    2016年10月10日(京都大)
    水素置換系LaFe(As_1-x_P_x_)(O_1-y_ Hy)における超伝導状態
    椋田、一般講演(口頭)


    CMRC-キックオフミーティング
    2016年3月10日(つくば)
    電子ドープPr2CuO4とホールドープ多層系における平面四配位銅酸素面の基底状態
    H. Mukuda (招待講演)


    ▼2015年

  • 国際会議

    EMN Qingdao Meeting
    June 14-17, 2015 (Qingdao, China)
    Novel phase diagram of superconductivity and antiferromagnetism in iron-pnictide superconductors
    H. Mukuda [招待講演]

    M2S 2015
    August 23-28, 2015 (Geneva, Switzerland)
    High Tc superconductivity and antiferromagnetism in Hg-based six-layered cuprates by Cu-NMR study
    H. Mukuda


  • 国内の会議、研究会(日本物理学会以外)

    鉄系超伝導ミーティング
    2015年3月12日(大阪)
    SrFe2(As1-xPx)2と他のAs/P置換系鉄系超伝導の電子相図の31P-NMRによる比較
    H. Mukuda

    計算機ナノマテリアルデザイン新元素戦略研究会
    2015年3月13日 (高等研、京都)
    高温超伝導と磁性 ~銅酸化物と鉄系超伝導を中心に~
    H. Mukuda [招待講演]


    「高温超伝導フォーラム」第3回会合
    2015年3月25日(東京理科大)
    高温超伝導と磁性に関する最近の進展
    H. Mukuda


    京都大学基礎物理学研究所研究会 「多自由度と相関効果が生み出す超伝導の新潮流~BCSからBECまで~」
    2015年6月9日~10日(京都大学)
    電子線照射したSrFe2(As1-xPx)2 における反強磁性と超伝導:P-NMR 実験
    H. Mukuda


    金研強磁場センター研究会:20テスラ超強磁場NMRによる物性研究
    2015年11月10日~11日(東北大)
    強相関電子系高温超伝導物質における強磁場NMR
    H. Mukuda (招待講演)


    CMRC-plus研究会
    2015年11月18日(つくば)
    NMRによる電子ドープPr2CuO4とホールドープ多層系における平面四配位銅酸素面の基底状態
    H. Mukuda (招待講演)


    ▼2014年

  • 国際会議

    13th International Conference on Modern Materials and Technologies (CIMTEC2014)
    June 8-13, 2014 (Tuscany, Italy)
    NMR studies in multilayed curpates and Fe pnictides
    H. Mukuda [招待講演]

    Strongly Correlated Electron Systems SCES2014
    July 6-11, 2014 (Grenoble, France)
    Superconducting transition temperature and re-emergence of antiferromagnetic order in LaFe(As1-xPx)(O1-yFy)
    H. Mukuda, Y. Kitaoka, et al.

    International workshop “Superconductivity research advanced by new materials and spectroscopies"
    Sep. 30 - Oct. 2, 2014 (Sendai, Japan)
    Superconducting transition temperature and re-emergence of antiferromagnetic order in LaFe(As1-xPx )(O1-yFy)
    H. Mukuda [招待講演]

  • 国内の会議、研究会(日本物理学会以外)

    研究会「特異な結晶構造に創出する新奇量子相の解明]
    2014年9月26日(首都大学東京)
    NMRによる超伝導体Pb1-xTlxTe(x=0,0.006)の電子状態
    H. Mukuda

    基研研究会「多自由度電子状態と電子相関が生み出す新奇超伝導の物理」
    2014年10月26日(京都)
    核磁気共鳴による新奇超伝導体の発現機構の研究
    H. Mukuda

    黒木研究室セミナー
    2014年11月14日(大阪大学)
    高温超伝導体における磁性と超伝導-多層型銅酸化物と鉄系物質のNMR実験から-
    H. Mukuda [招待講演]

    CMRC研究会「超伝導研究の新展開(鉄系・銅酸化物系+非平衡系)」
    2014年11月18日 (つくば)
    鉄系超伝導体LaFe(As1-xPx)(O1-yFy)系の31P-NMR
    H. Mukuda [招待講演]

    ▼2013年

  • 国際会議
    The 12th Asia Pacific Physics Conference
    July 14-19, 2013 (Tokyo)
    Ground state phase diagram of CuO2 plane experimentally revealed by NMR in multilayered curpates
    H. Mukuda
    NMR studies on La-Fe-As-O based high-Tc superconductors
    H. Mukuda

    International workshop“Superconductivity research advanced by new materials and spectroscopies"
    July 23-25, 2013 (Sendai)
    NMR studies in multilayed curpates and Fe pnictides
    H. Mukuda [招待講演]

    Strongly Correlated Electron Systems SCES2013
    Aug. 5-9, 2013 (Tokyo)
    NMR studies on La-Fe-As-O based high-Tc superconductors
    H. Mukuda

    Superconducting characters under pressure in heavy fermion compounds CeIr(In1-xCdx)5 studied by In-NQR
    M. Yashima, N. Tagami, S. Taniguchi, T. Unemori, K. Uematsu, K. Nishimoto, H. Mukuda, Y. Kitaoka, F. Honda, R. Settai, Y. Onuki

    ISS2013 : 26th International Symposium on Superconductivity
    Nov. 18-20, 2013 (Tokyo)
    "High-Tc Supercondutivity in Cuprates and Pnictides" [Plenary Lecture ]
    Y. Kitaoka

  • 国内の会議、研究会(日本物理学会以外)
    The 13th Japan-Korea-Taiwan Symposium on Strongly Correlated Electron Systems
    Jan. 15-17, 2013 (Osaka University)
    The Novel Electronic Phase Diagram in Iron-Pnictide Superconductors (Ca4Al2O6-y)Fe 2(As1-xPx)2:31P-NMR Study
    H. Kinouchi

    新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」第4回研究会
    2013年1月12-14日 (東京工業大)
    NMRによるカゴ状超伝導体のゲスト分子・原子の運動
    H. Mukuda
    重い電子系超伝導体CeCoIn5の115In-NQR/NMRによる研究
    田中裕子
    重い電子系超伝導体CeIr(In1-xCdx)5の115In-NQR
    八島光晴

    "学振研究開専門委員会「産業応用をめざした新物質機能の設計と実証」拡大幹事会‐ 4d、5d電子系材料に関する研究の現状と可能性を探る"
    2013年3月2日 (東京大学)
    Na_1-x_Ca_x_OsO_3_系におけるNMR
    H. Mukuda [招待講演]

    「高温超伝導フォーラム」キックオフミーティング
    2013年3月25日 (広島大学)
    多層型高温超伝導体におけるNMR測定の最近の進展と今後の取り組み
    H. Mukuda

    学振研究開専門委員会「産業応用をめざした新物質機能の設計と実証」拡大幹事会‐
    2013年7月19-20日 (大阪)
    多層型銅酸化物のNMR実験と新奇超伝導体に関する最近の研究
    H. Mukuda [招待講演]

    基研研究会「鉄系高温超伝導の物理]
    2013年10月8-9日 (京都)
    La-Fe-As-O系超伝導体(Tc=50 K)の最適化された電子状態と一連の鉄系超伝導体の電子状態の系統的解釈
    H. Mukuda

    金研強磁場センター研究会:20テスラ超強磁場NMRによる物性研究
    2013年11月18-19日 (東北大学)
    高磁場NMRによる新奇超伝導体の研究
    H. Mukuda [招待講演]

    ▼2012年

  • 国際会議
    The 19th International Conference on Magnetism (ICM)on Magnetism
    Jul. 8-13, 2012 Pusan, Korea
    Antiferromagnetism and High-Tc Superconductivity in Cuprates
    H. Mukuda
    NMR in Fe-pnictide superconductors
    H. Mukuda
    Contrasting Superconducting Property in Fe-based superconductors (Ca4Al2O6-y)(Fe 2Pn2)[Pn=As and P]
    H. Kinouchi
    Superconducting characters under pressure in heavy fermion compounds Ceir(In1-xCdx)5 studied by In-NQR
    M. Yashima


    The 10th International Conference on Materials and Mechanisms of Superconductivity (M2S-IX)
    Jul. 29-Aug. 13, 2012 WashingtonDC, USA
    Antiferromagnetism and High-Tc Superconductivity in Cuprates 
    H. Mukuda [招待講演]
    NMR in Fe-pnictide superconductors
    H. Mukuda
    Contrasting Superconducting Property in Fe-based superconductors (Ca4Al2O6-y)(Fe 2Pn2)[Pn=As and P]
    H. Kinouchi

  • 国内の会議、研究会(日本物理学会以外)
    基研研究会「鉄系高温超伝導の物理]
    2012年6月21-22日 (京都)
    La-Fe-As-O系超伝導体(Tc=50 K)の最適化された電子状態と一連の鉄系超伝導体の電子状態の系統的解釈
    H. Mukuda

    ▼2011年

  • 国際会議
    International workshop on Novel Superconductors and Super Materials 2011 (NS22011)
    Mar. 6-8, 2011 Tokyo, Japan
    NMR/NQR Studies on Iron-pnictide Superconductors
    H. Mukuda
    Date: Mar. 7. 2011 (Poster)
    75As- NMR/NQR Study of Iron-Based Superconductors with Perovskite-type Blocking Layer
    H. Kinouchi
    Date: Mar. 7. 2011 (Poster)
    Pressure Effects on Superconductivity of Optimally doped Ba0.6K0.4Fe2As2 Fe-NMR
    Tsendsuren Dulguun
    Date: Mar. 7. 2011 (Poster)

    International Conference on Low Temperature Physics(LT 26)
    Aug. 11-16, 2011 Beijing, China
    Antiferromagnetic Order and High Temperature Superconductivity in Underdoped Hg-based Five-layered Cuprates
    H. Mukuda
    Date: Aug. 16. 2011 (Poster)
    57Fe-NMR/75As-NQR Studies in LaFeAsO-based Superconductors
    H. Mukuda
    Date: Aug. 16. 2011 (Poster)
    Superconducting Transition Under Long-range Orderd Antiferromagnetic State in High-Tc Cuprates Ba2Ca4Cu5O10(F,O)2: Cu- and F-NMR Studies
    S. Shimizu
    Date: Aug. 16. 2011 (Poster)
    Antiferromagnetic Spin Fluctuations and s+- -Wave Suprconductivity (Ca4 Al26-yc)(Fe2As2) Probed by As NQR
    H. Kinouchi
    Date: Aug. 16. 2011 (Poster)
    Recent advances in broad-band solid-state NMR of correlated electronic systems
    Sep. 4-9, 2011 Trogir, Croatia
    Antiferromagnetism and High-Tc Superconductivity in Cuprates and Fe-pnictides
    H. Mukuda
    Date: Sep. 9. 2011 (Invited)

    International workshop on heavy fermions TOKIMEKI 2011
    Nov. 23-26, 2011 Osaka, Japan
    Pressure-Induced Change of the Antiferromagnetic Structure in CeRhIn5 Studied by In-NQR Measurements
    M. Yashima
    Date: Nov. 24. 2011 (Poster)
    Unconventional Superconductivity under Pressure in CeIr(In1-xCdx)5 Studied by In-NQR Measurements
    K. Uematsu
    Date:Nov. 24. 2011 (Poster)
    Cu-NMR Study on Bi-Layered and Three-Layered Cuprate Superconductors
    S. Iwai
    Date:Nov. 25. 2011 (Poster)
    75As-NQR Study on Heavily Overdoped LaFeAs(O, F) Superconductors
    M. Nitta
    Date:Nov. 25. 2011 (Poster)
    Antiferromagnetic Spin Fluctuations and s-wave Superconductivity in (Ca4Al2O6-y)(Fe2As2) Probed by 75As NQR
    H. Kinouchi
    Date:Nov. 25. 2011 (Poster)
    75As-NMR/NQR Studies on High Temperature Fe-Pnictide Superconductor La0.05Y0.95FeAs1-yHx with Tc=50K
    S. Furukawa
    Date:Nov. 25. 2011 (Poster)

  • 国内の会議、研究会(日本物理学会以外)
    FIRST-QS2C WS on "Emergent Phenomena of Correlated Materials"
    December 12-15, 2011, Okinawa, Japan
    High-Tc Superconductivity and Antiferromagnetism in Multilayered Copper Oxides -A New paradigm of SC Mechanism-"
    Y. Kitaoka

    「トポロジカル量子現象」第6回集中連携研究会
    Jul. 25-26, 2011 Osaka, Japan
    空間反転対称性の破れた重い電子系超伝導体のNMR
    椋田秀和

    発表年月日:2011年7月26日(口頭発表)
    TRIP研究会
    Oct. 29-30, 2011 Iwate, Japan
    SrFe2(As,P)2 の超伝導状態と50K 級のTc をもつLn1111 系のNMR
    椋田秀和
    発表年月日:2011年10月29日(ポスター)

    ▼2010年

  • 国際会議
    International Conference on Superconductivity and Magnetism (ISCM 2010)
    Apr. 25-30, 2010 Antalya, Turkey
    Local Structure and Superconductivity in Boron-Doped Diamond: 11B-NMR Study(Invited Talk)
    H. Mukuda
    NMR Studies on Antiferromagnetism and Superconductivity in Multilayered High-Tc Cuprates Ban-2Can-1CunO2n(FyO1-y)2
    S. Shimizu

    9th International Conference on Spectroscopies in Novel Superconductors (SNS 2010)
    May. 23-28, 2010 Shanghai, China
    Novel Superconducting Phases in Copper Oxides and Iron-based Compounds : NMR Studies
    Y. Kitaoka


    International conference on Core Research and Engineering Science of Advanced Materials (GCOE)
    May. 30 - Jun. 5, 2010 Osaka University, Japan
    NMR Study on iron-pnictide high-Tc Superconductors
    H. Mukuda
    Preessure-temperature phase diagram of superconductivity in heavy fermion compounds CeIr(In1-xCdx)5studied by In-NQR measurements
    M. Yashima
    NMR Studies on Antiferromagnetism and Superconductivity in Multilayered High-Tc Cuprates Ban-2Can-1CunO2n(FyO1-y)2
    S. Shimizu

    CIMTEC2010
    Jun. 5-10, 2010 Montecatini Terme, Italy
    Antiferromagnetism and High-Tc Superconductivity in Cuprates
    H. Mukuda

    Strongly Correlated Electron Systems(SCES 2010)
    Jun. 27 - Jul. 2, 2010 Santa Fe, USA
    Novel superconducting phases in Copper oxides and Iron-based compounds: NMR studies
    Y. Kitaoka
    NMR study on heavy fermion compound CePtSi2 at ambient pressure
    M. Yashima

    Recent Progress on Spectroscopies and High-Tc Superconductors
    Aug. 9-11, 2010 Sendai, Miyagi, Japan
    NMR in Fe-pnictide superconductors
    H. Mukuda

    11th German-Japanese Symposium in 2010(日独セミナー)
    Sep. 13-16, 2010 Hiroshima, Japan
    NMR study of novel superconductors
    H. Mukuda

    miniworkshop of Fe-pnictides in Kiken
    Nov. 4, 2010 Kyoto, Japan
    NMR in Fe-pnictide superconductors
    H. Mukuda

  • 国内の会議、研究会(日本物理学会以外)
    鉄系超伝導体の対称性
    2010年8月21日 名古屋
    NQR/NMRによるLa1111系の超伝導状態に関する最近の進展
    椋田秀和

    平成22年度 G-COE若手秋の学校「量子物性の解明と新機能」
    2010年10月28 - 30日 岡山いこいの村
    重い電子系化合物CeRhIn5 とCe2RhIn8 におけるIn-NQR による研究
    八島光晴
    63Cu-及び19F-NMR による、頂点フッ素系多層型高温超伝導体における反強磁性と超伝導
    清水直
    頂点フッ素系三層型高温超伝導体Ba2Ca2Cu3O6(FyO1-y)2 の63Cu-及び19F-NMR
    田畑進一郎
    鉄砒素化合物Ba1-xKxFe2As2 のFe-NMR
    西村英哲
    重い電子系超伝導体CeIr(In1-xCdx)5 の115In-NQR による研究
    植松克吉
    LaFeAsO 系におけるY またはH 置換効果:57Fe&75As-NMR
    古川哲試

    ▼2009年

  • 国際会議
    International Workshop on Quantum Critical Phenomena and Novel Phases in Superclean Materials
    Jan. 10-13, 2009 Hawaii, USA
    Novel Superconducting Phases in Copper Oxides and Iron Pnictides
    Y. Kitaoka

    AIST-RIKEN Joint Workshop on Emergent Phenomena of Correlated Materials
    Mar. 4-7, 2009 Okinawa, Japan
    Novel Superconducting Phases in Copper Oxides and Iron Pnictides
    Y. Kitaoka

    JST-International Workshop on the Search for New Superconductors― Frontier and Future ―
    Mar. 12-16, 2009 Hayama,Kanagawa, Japan
    57Fe-NMR & 75As-NQR Studies on Fe-pnictides
    H. Mukuda

    Gordon Research Conferences "Superconductivity"
    June 7-12, 2009, Hong Kong University of Science and Technology, China
    The antiferromagnetism, quantum criticality and superconductivity in cuprates: superexchange interaction in high-Tc superconductors (招)
    Yoshio Kitaoka

    ICC-IMR workshop "Physics on Transition Metal Based Superconductors”
    Jun. 25-26, 2009 Sendai,Miyagi, Japan
    57Fe-NMR & 75As-NQR Studies on Fe-pnictides
    H. Mukuda
    Phase Diagram of Ideally flat CuO2 plane In Cuprate
    H. Mukuda

    The 18th International Conference on Magnetism (ICM2009)
    Jul. 26-31, 2009 Karlsruhe, Germany
    57Fe-NMR & 75As-NQR Studies on Fe-pnictides
    H. Mukuda
    Si-NMR in noncentrosymmetric superconductor CeIrSi3
    H. Mukuda
    Pressure-Temperature Phase Diagram in Ce2RhIn8 Studied by In-NQR Measurements
    M. Yashima
    Novel Superconductivity in CeIr(In1-xCdx)5 Studied by In-NQR Measurements
    M. Yashima
    NMR studies on Antiferromagnetic Phase Transition in Multilayered High-Tc Superconductors
    S. Shimizu, H. Mukuda, Y. Kitaoka, P.M. Shirage, H. Kito, Y. Kodama, A. Iyo

    A3 Foresight Program of "Joint Research on Novel Properties of Complex Oxides"
    August, 2-6, 2009 Rusutsu, Japan
    NMR/NQR Studies on Cu-oxides and Fe-pnictides superconductors (招)
    Yoshio Kitaoka

    The 9th International Conference on Materials and Mechanisms of Superconductivity(M2S-IX)
    Sep. 7-12, 2009 Tokyo, Japan
    Phase Diagram of Ideally flat CuO2 plane In Cuprate
    H. Mukuda
    115In-NQR Study of the Novel Superconductivity in the Heavy-Fermion Compounds CeIr(In1-xCdx)5
    M. Yashima
    NMR studies on Antiferromagnetism and Superconductivity in Multilayered Copper Oxide Superconductors with Apical-fluorine
    S. Shimizu, H. Mukuda, Y. Kitaoka, H. Kito, Y. Kodama, P. M. Shirage, A. Iyo
    Superconducting state of Filled-Skutterudite RPt4Ge12(R=La, Pr): 73Ge-NQR/NMR studies
    F. Kanetake, H. Mukuda, Y. Kitaoka, H. Sugawara, K. Magishi, K. M. Itoh, and E. E. Haller
    NMR Study of Iron-oxypnictide Superconductors REFeAsO1-y(RE=La,Pr,Nd)
    H. Yamashita
    63Cu-NMR Study on Hg-based Four-layered Copper Oxides HgBa2Ca3Cu4O8+y; Superconducting State in the Vicinity of Magnetic Quantum Critical Point
    K. Itohara

    Novel Spin Paring 2009
    Sep. 13-15, 2009 Kyoto, Japan
    Si-NMR in noncentrosymmetric superconductor CeIrSi3 under pressure
    H. Mukuda

  • 国内の会議、研究会(日本物理学会以外)
    特定領域研究「異常量子物質の創製 -新しい物理を生む新物質-」成果報告会
    Jan. 5-7, 2009 Tokyo, Japan
    多層型銅酸化物高温超伝導体における磁性と超伝導の共存
    椋田秀和

    JAEA 鉄系超伝導対称性研究会(原研)
    Jan. 23, 2009 Tokyo, Japan
    Spin Fluctuations and Unconventional Superconductivity in the Fe-based Oxypnictide Superconductor LaFeAsO0.7 probed by 57Fe-NMR
    寺崎伸幸

    新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」第1回研究会
    Mar. 9-11, 2009 Kashiwa, Chiba, Japan
    空間反転対称のない・重い電子系超伝導体のNMR
    椋田秀和

    TRiP第2回領域会議
    Jul. 10, 2009 Tokyo, Japan
    Fe-NMR in Fe-pnictides
    椋田秀和

    重い電子系の形成と秩序化 第2回研究会
    Aug. 18-20, 2009 Hiroshima University, Japan
    Superconducting state in Filled Skutterudite RPt4Ge12(R=La, Pr): 73Ge-NQR studies
    F. Kanetake, H. Mukuda, Y. Kitaoka, H. Sugawara, K. Magishi, K. M. Itoh, and E. E. Haller

    物性科学領域横断研究会ー凝縮系科学の最前線
    Nov. 29-Dec. 1, 2009 Tokyo University, Japan
    In-NQRによるCe2RhIn8の圧力‐温度相図
    八島光晴
    63Cu-および19F-NMRによる、頂点フッ素系多層型高温超伝導体における反強磁性と超伝導
    清水直、田畑進一郎、椋田秀和、北岡 良雄、鬼頭 聖、Parasharam M. Shirage、伊豫 彰

    TRiP第3回領域会議
    Dec. 13, 2009 Tokyo, Japan
    Fe-NMR in Fe-pnictides
    椋田秀和
    鉄系超伝導体Ba1-xKxFe2As2における57Fe-NMR
    八島光晴

    ▼2008年

  • 国際会議
    Invention of Anomalouw Quantum Materials(ISAQM2008)
    2008年11月8-10日 Tokyo, Japan
    NMR evidence of a magnetic quantum phase transition in apical-F four-layered cuprates Ba2Ca3Cu4O8(O1-yFy)2
    S. Shimizu, H. Mukuda, T. Sakaguchi, Y. Kitaoka, A. Iyo, Y. Kodama, P. M. Shirage
    75As NMR/NQR Study on Oxygen-deficient Iron-based Oxypnictide Superconductors
    N. Terasaki, H. Mukuda, H. Kinouchi, M. Yashima, Y. Kitaoka, S. Miyasaka, S. Tajima, K. Miyazawa, P. M. Shirage, H. Kito, H. Eisaki, A. Iyo
    14N- and 109Ag-NMR Studies on Silver-Oxide Clathrate Ag6O8AgNO3
    F. Kanetake, H. Naruwa, H. Mukuda, Y. Kitaoka, K. Kawashima, J. Akimitsu
    29Si-NMR Studies on CeIrSi3 and LaIrSi3 without Inversion Symmetry
    T. Ohara, T. Fujiik, H. Mukuda, A. harada, M. Yashima, Y. Kitaoka, R. Settai, Y. Onuki
    63Cu-NMR on apical-F bi-layered cuprates Ba2CaCu2O4(O1-yFy)2
    T. Sakaguchi, S. Shimizu, H. Mukuda, Y. Kitaoka, P. M. Shirage, A. Iyo
    International Workshop on "Inelastic Neutron and X-Ray Scattering in Strongly Correlated Electron Systems”
    Oct.1-3, 2008 Sendai, Japan
    Genuine Phase Diagram of Ideally flat CuO2 plane In Cuprate Superconductors
    H. Mukuda
    57Fe-NMR & 75As-NQR Studies on LaFeAsO1-y
    H. Mukuda

    International Conference on Strongly Correlated Electron Systems(SCES2008)
    2008年8月17-22日 Buzios, Brazil
    Genuine Phase Diagram of High-Tc Superconductors: Site-Selective Cu-NMR Studies on Five-Layered Cuprates(口頭)
    H. Mukuda
    NMR Evidence of a Magnetic Quantum Phase Transition in Aplical-F Four-Layered Cuprates Ba2Ca3Cu4O8(O1-yFy)2 (ポスター)
    S. Shimizu, H. Mukuda, T. Sakaguchi, Y. Kitaoka, A. Iyo, Y. Kodama, P. Shirage
    109Ag- and 14N-NMR Studies on Silver-Oxide Clathrate Ag6O8AgNO3(ポスター)
    F. Kanetake, H. Naruwa, H. Mukuda, Y. Kitaoka, K. Kawashima, M. Ishii, J. Akimitsu

    International Conference on Low Temperature Physics(LT 25)
    Aug. 9-13, 2008 Amsterdam, Holland
    Phase Diagram of Ideally flat CuO2 plane In Cuprate Superconductors
    H. Mukuda
    NMR spectroscopy in noncentrosymmetric Heavy-fermion Superconductors CeIrSi3 and CePt3Si
    H. Mukuda

    ▼2007年

  • 国際会議
    March meeting of American Physical Society
    2007年3月 5-8日 Denver, USA
    New insight into an underdoped regime of high Tc superconductivity
    - NMR Studies of Multi-layered Cuprates -
    Y. Kitaoka
    New phase diagram of ideally flat CuO2 plane
    - Cu-NMR study in Five-layered Cuprates -
    H. Mukuda, M. Abe, S. Shimizu, Y. Kitaoka, A. Iyo, H. Kito, Y. Tanaka, Y. Kodama, K. Tokiwa, T. Watanabe
    High-Tc superconductivity and antiferromagnetism on self-doped high-Tc cuprate Ba2Ca3Cu4O8F2
    S. Shimizu, H. Mukuda, Y. Kitaoka, A. Iyo, Y. Tanaka, Y. Kodama, K. Tokiwa and T. Watanabe

    The 6th Asia-Pacific Workshop on Frontiers of Condensed Matter Science and Symposium on 20-years Anniversary of discovery of YBCO
    2007年4月 13-16日 Taipei, Taiwan
    NMR Study in Multilayered Cuprates
    H. Mukuda
    Cu- and F-NMR Studies on F-substituted Multilayered Cuprates (Poster)
    S. Shimizu, H. Mukuda, Y. Kitaoka, A. Iyo, Y. Tanaka, Y. Kodama, K. Tokiwa and T. Watanabe

    Strongly correlated electron systems(SCES)
    2007年5月 13-18日 Houston, USA
    Phase diagram of high-Tc superconductor : Cu-NMR studies on multi-layered cuprate (Poster)
    H. Mukuda, M. Abe, S. Shimizu, Y. Kitaoka, A. Iyo, H. Kito, Y. Kodama, Y. Tanaka, K. Tokiwa, T. Watanabe
    Intimate interplay between superconductivity and antiferromagnetism in CeNiGe3: A 73Ge-NQR study under pressure (Poster)
    A. Harada, H. Mukuda, Y. Kitaoka, A. Thamizhavel, Y. Okuda, R. Settai, Y. Onuki, K. M. Itoh, E. E. Haller, and H. Harima
    Unconventional Superconductivity and Antiferromagnetic Quantum Phase Transition in CeRhIn5: 115In-NQR study under pressure (Poster)
    M. Yashima, S. Kawasaki, H. Mukuda,Y. Kitaoka, H. Shishido, R. Settai, Y. Onuki
    63Cu- and 19F-NMR studies on underdoped regimes in self-doped multilayered cuprates (Poster)
    S. Shimizu, H. Mukuda, Y. Kitaoka, A. Iyo, H. Kito, Y. Kodama, Y. Tanaka, K. Tokiwa, T. Watanabe

    Joint 21st AIRAPT and 45th EHPRG International Conference on High Pressure Science and Technology
    2007年9月 17-21日, Catania, Italy
    73Ge, 135Ba, 137Ba-NMR and ab initio calculation on type-III clathrate Ba24Ge100 (Poster)
    F. Kanetake, A. Harada, T. Rachi, H. Nagara, H. Mukuda, K. Kusakabe, Y. Kitaoka, N. Suzuki, K. Tanigaki, K. Itoh, E. E. Hallar

    2nd International Workshop on "Materials Science and Nano-Engineering"
    2007年12月 1-5日, Awaji, Japan
    Unconventional Superconductivity and Magnetism in Strongly Correlated Electrons Systems
    Y. Kitaoka, H. Mukuda, S. Shimizu, Y. Yamaguchi
    Novel superconducting state of heavy-fermion compounds CePt3Si and CeIrSi3 without inversion symmetry: -NMR Studies-(Poster)
    H. Mukuda, S. Nishide, T. Fujii, T. Ohara, A. Harada, M. Yashima, Y. Kitaoka, M. Tsujino, Y. Okuda, R. Settai, Y. Onuki
    Antiferromagnetism and high-Tc superconductivity in multilayered cuprates -NMR study-(Poster)
    Y. Yamaguchi, H. Mukuda, S. Shimizu, Y. Kitaoka, A. Iyo, M. Shirage, Y. Tanaka, K. Tokiwa, T. Watanabe
    Antiferromagnetism and Superconductivity in Aplical-Fluorine Multi-layered Cuprates(Poster)
    S. Shimizu, H. Mukuda, T. Sakaguchi, Y. Kitaoka, A. Iyo, H. Kito, Y. Kodama, Y. Tanaka, K. Tokiwa, T. Watanabe
    Magnetic Structure in CeRhIn5 under Pressure : 115In-NQR study(Poster)
    M. Yashima
    Uniform coexistence of antiferromagnetism and superconductivity in CeNiGe3 probed by 73Ge-NQR under pressure(Poster)
    A. Harada, H. Mukuda, Y. Kitaoka, A. Thamizhavel, Y. Okuda, R. Settai, Y. Onuki, K. M. Itoh, E. E. Haller, H. Harima
    73Ge- and 135,137Ba-NMR and ab initio calculation on type-III clathrate Ba24Ge100(Poster)
    F. Kanetake, A. Harada, T. Rachi, H. Nagara, H. Mukuda, K. Kusakabe, Y. Kitaoka, N. Suzuki, K. Tanigaki, K. Itoh, E. E. Hallar

  • 国内の会議、研究会(日本物理学会以外)
    特定領域研究「異常量子物質の創製 -新しい物理を生む新物質-」成果報告会
    2007年1月 5-7日 東京
    NMR study in Multilayered Cuprates
    H. Mukuda

    京都大学凝縮系理論セミナー
    2007年6月5日 京都
    反転対称性のない重い電子系物質のNMR実験の現状
    椋田 秀和

    物性研究所短期研究会~圧力を物理パラメーターとした低温物性研究の今後の展望~
    2007年9月 21-24日 東大物性研(柏)
    磁気秩序と共存する超伝導状態の低温高圧下NQR測定
    原田淳之,椋田秀和,北岡良雄,Thamizhavel Arumugamu,奥田悠介,摂待力生,大貫惇睦,伊藤公平,E.E.Haller,播磨尚朝

    日本高圧力学会
    2007年11月 20-22日 倉吉
    反強磁性体CeNiGe3における圧力誘起超伝導:高圧下NQR測定
    原田淳之,川崎慎司,椋田秀和,北岡良雄, 芳賀芳範,山本悦二, Arumugamu Thamizhavel,奥田悠介,摂待力生,大貫惇睦, 伊藤公平, E.E.Haller, 播磨尚朝

    「新しい物理を生む新物質」若手の会 第三回会議
    2007年12月 21-22日 熱海
    超伝導体Y2C3の13C-NMR測定
    原田淳之,寺崎伸幸, 椋田秀和,北岡良雄,芥川智思,秋光純

    ▼2006年

  • 国際会議
    CREST International Workshop
    "Highlights and New Perspectives in Strongly Correlated Electronic Systems"
    (戦略的創造研究推進事業) 2006年1月 11-12日 東京大学
    Coexistence of SC and AFM in Multilayer HTSC
    H. Mukuda, M. Abe, Y. Kitaoka, K. Tokiwa, T. Watanabe, A. Iyo, Y. Tanaka


    科研費特定領域研究
    「異常量子物質の創製 -新しい物理を生む新物質- 」国際シンポジウム
    The International Symposium on Anomalous Quantum Materials 2006 and The 5th Asia-Pacific Workshop
    2006年6月 23-27日 沖縄
    Uniform Mixing of High-Tc Superconductivity and Antiferromagnetism on a Single CuO2 Plane in Five-layered Cuprate: Cu-NMR study (invited)
    H. Mukuda

    Materials and Mechanisms of Superconductivity High Temperature Superconductors VIII (M2S-HTSC 8)
    2006年7月 9-14日 ドレスデン
    Uniform mixing of antiferromagnetism and high-Tc superconductivity on five-layerd high-Tc cuprates evidenced by Cu-NMR (invited)
    Hidekazu Mukuda, Machiko Abe, Yoshihiro Araki, Yoshio Kitaoka, Kizuyasu Tokiwa, Tsuneo Watanabe, Akira Iyo, Higiri Kito, Yosutomo Tanaka and Yasuharu Kodama
    Antiferromagnetic Critical Behavior and Superconductivity in CerhIn5 (Poster)
    M. Yashima, S. Kawasaki, H. Mukuda, Y. Kitaoka, H. Shishido, R. Settai and Y. Onuki
    Coexistence of antiferromagnetism and superconductivity in F-substituted four-layered high-Tc cuprates: F- and Cu-NMR (Poster)
    S. Shimizu, H. Mukuda, K. Matoba, Y. Kitaoka, K. Tokiwa, T. Watanabe, A. Iyo, Y. Tanaka and H. Kito

    The 17th International Conference on Magnetism (ICM 2006)
    2006年8月 20-25日 京都
    29Si-NMR study of heavy fermion antiferromagnetic superconductor CePt3Si without inversion symmetry (Poster)
    H. Mukuda, M. Yogi, K. Iwasaki, S. Kawasaki, Y. Kitaoka, T. Yasuda, R. Settai, T. D. Matsuda, Y. Haga, Y. Onuki, K. Itoh, E.E. Haller
    NOVEL PRESSURE-TEMPERATURE PHASE DIAGRAM OF ANTIFERROMAGNETISM AND SUPERCONDUCTIVITY IN CeRhIn5 (Poster)
    M. Yashima, S. Kawasaki, H. Mukuda, Y. Kitaoka, H. Shishido, R. Settai and Y. Onuki
    NMR INITIATIVES ON UNDERSTANDING HIGH-TEMPERATURE SUPERCONDUCTIVITY
    Y. Kitaoka, H. Mukuda, M. Abe, S. Shimizu, K. Tokiwa, T. Watanabe, A. Iyo and Y. Tanaka
    Pressure induced superconductivity in the antiferromagnetic CeNiGe3 : 73Ge-NQR study under pressure (Poster)
    A. Harada, S. Kawasaki, H. Mukuda, Y. Kitaoka, A. Thamizhavel, Y. Okuda, R. Settai, Y. Onuki, K. M. Itoh, E. E. Haller and H. Harima
    Antiferromagnetism and high-Tc superconductivity in F-substituted four-layered cuprates probed by Cu-NMR (Poster)
    S. Shimizu, H. Mukuda, K. Matoba, Y. Kitaoka, K. Tokiwa, T. Watanabe, A. Iyo, Y. Tanaka and H. Kito
    115IN-NQR STUDY OF CERH1-xIRxIN5 UNDER PRESSURE (Poster)
    Y. Mugino, M. Yashima, S. Kawasaki, H. Mukuda, Y. Kitaoka, H. Shishido, Y. Onuki
    29Si-NMR study of pressure-induced superconductivity CeRhSi3 without inversion symmetry (Poster)
    T. Fujii, M. Yashima, S. Kawasaki, H. Mukuda, Y. Kitaoka, Y. Okuda, A.Thamizhavel, R. Settai and Y. Onuki
    Sb-NQR Study of impurity effect on the superconducting state in (Pr1-xLax)Os4Sb12 (Poster)
    T. Nagai, M. Yogi, M. Yashima, H. Mukuda, Y. Kitaoka, D. Kikuchi, H. Sugawara and H. Sato
    ORIGIN OF SUPERCONDUCTIVITY IN BORON-DOPED DIAMOND FILMS PROBED BY 11B-NMR (Poster)
    T. Tsuchida, A. Harada, H. Mukuda, Y. Kitaoka, Y. Takano, M. Nagao, I. Sakaguchi, T. Takenouchi and H. Kawarada

    Kyoto Conference on Solid State Chemistry
    2006年11月 14-18日 京都
    Stepwise Magnetization and Magneto-transport in SrCo6O11
    -59Co-NMR study-
    H. Mukuda, Y. Kitaoka, S. Ishiwata, T. Saito, Y.Shimakawa, H. Harima and M. Takano

    Hong Kong Forum of Condensed Matter Physics: Past, Present and Future
    2006年12月 18-20日 香港
    MR study in Multilayered Cuprates
    H. Mukuda, M. Abe, S. Shimizu, Y. Kitaoka, A. Iyo, H. Kito, Y. Tanaka, Y. Kodama, K. Tokiwa, T. Watanabe

  • 国内の会議、研究会(日本物理学会以外)
    科研費特定領域研究 異常量子物質の創製 成果報告会
    2006年1月 5-7日 東北大学・金属材料研究所
    Coexistence of high-Tc superconductivity and antiferromagnetism in the multi-layered cuprates
    H. Mukuda

    東北大学金研ワークショップ「高温超伝導体における特異な電子状態と物性」
    2006年11月 7-8日 東北大学・金属材料研究所
    NMR study in Multilayered Cuprates
    H. Mukuda, M. Abe, S. Shimizu, Y. Kitaoka, A. Iyo, H. Kito, Y. Tanaka, Y. Kodama, K. Tokiwa, T. Watanabe


    日本高圧力学会
    2006年11月 9-11日 熊本
    磁気秩序と共存する新奇な超伝導: 高圧下NQR測定
    原田 淳之, 川崎 慎司, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 芳賀 芳範, 山本 悦二, Arumugamu Thamizhavel, 奥田 悠介, 摂待 力生, 大貫 惇睦, 伊藤 公平, E. E. Haller, 播磨 尚朝

    ▼2005年

  • 国際会議
    Aspen Winter Conference 2005 in Condensed Matter Physics: High-Temperature Superconductivity
    2005年1月 9-14日 Aspen, USA
    Coexistence of high-Tc superconductivity and antiferromagnetism in the multi-layered cuprates
    H. Mukuda, M. Abe, Y. Araki, H. Kotegawa, Y. Kitaoka, K. Tokiwa, A. Iyo

    2005 CERC/ERATO-SSS International Workshop on "Phase Control of Correlated Electron Systems"
    2005年6月 7-11日 マウイ島, USA
    Phase Control of Multilayered High-Tc Oxides A new trend for the underdoped case (invited)
    Y. Kitaoka

    The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES '05) (Poster)
    2005年7月 26-30日 ウィーン, オーストリア
    Antiferromagnetism and Superconductivity near the Magnetic Quantum Criticality in CeRhIn5 (Poster)
    M. Yashima, S. Kawasaki, Y. Kitaoka, D. Aoki, R. Settai, Y. Onuki
    Superconductivity in CeIrIn5 unger chemical and hydrostatic pressures (Poster)
    S. Kawasaki, M. Yashima, H. Mukuda, Y. Kitaoka, H. Shishido, Y. Onuki
    73Ge-NQR Evidence for Magnetic Criticality and Unconventional Superconductivity in CeNi2Ge2 (Poster)
    Y. Kitaoka, T. Sada, S. Kawasaki, H. Mukuda, T. Fukuhara, K. Maezawa
    Field-Induced Magnetic Order in Sr14Cu24O41 (Poster)
    S. Ohsugi, S. Matsumoto, Y. Kitaoka, M. Matsuda
    Coexistence of high-Tc superconductivity and antiferromagnetism in the Hg-based five-layered cuprates (Poster)
    H. Mukuda, M. Abe, Y. Araki, H. Kotegawa, Y. Kitaoka, K. Tokiwa, A. Itoh
    73Ge-NQR study of Ferromagnetism and superconductivity in UGe2 under Pressure (Poster)
    A. Harada, S. Kawasaki, H. Kotegawa, Y. Kitaoka, E. Yamamoto, Y. Haga, Y. Onuki, K. Itoh, E. E.Haller, H. Harima
    Novel Superconductivity in CePt3Si: A 29Si-NMR Study
    M. Yogi, H. Mukuda, Y. Kitaoka, S. Hashimoto, T. Yasuda, R. Settai, T. D. Matsuda, Y. Haga, Y. Onuki, Peter Rogl, Ernst Bauer

    Osaka University-Asia Pacific-Vietnam National University, Hanoi Forum 2005
    2005年9月 27-29日 ハノイ, ベトナム
    Novel Superconductivity in Strongly Correlated Electron Systems
    Y. Kitaoka, S. Kawasaki, M. Yashima, A. Harada and H. Mukuda
    73Ge-NQR Study of Ferromagnetism and Superconductivity in UGe2 Under Pressure (Poster)
    A. Harada, S. Kawasaki, H. Kotegawa, H. Mukuda, Y. Kitaoka, Y. Haga, E. Yamamoto, Y. Onuki, K. M. Itoh, E. E. Haller and H. Harima
    Antiferromagnetism and Superconductivity near the Magnetic Quantum Criticalitiy in CeRhIn5 (Poster)
    M. Yashima, S. Kawasaki, Y. Kitaoka, H. Shishido, R. Settai and Y. Onuki

    特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」と学術創成研究「多元融合領域の新物質相」の合同主催
    Joint Workshop on NQP-skutterudites and NPM in multi-approach
    2005年11月 21-24日 首都大学
    Superconductivity in CeIrIn5 under chemical and hydrostatic pressures: 115In-NQR study (invited)
    S. Kawasaki, M. Yashima, Y. Mugino, H. Mukuda, Y. Kitaoka, H. Shishido and Y. Onuki

    International Workshop on Superconductivity in Diamond and Related Materials
    2005年12月 7-9日 つくば
    NMR study in B-doped diamond films
    H. Mukuda, T. Tsuchida, A. Harada, Y. Kitaoka, M. Nagao, Y. Takano, T. Takenouchi, H. Kawarada

  • 国内の会議、研究会(日本物理学会以外)
    日本応用物理学会
    2005年 3月29日-4月1日 埼玉大学
    ホウ素ドープダイアモンドのNMR
    H. Mukuda, T. Tsuchida, A. Harada, Y. Kitaoka, M. Nagao, Y. Takano, T. Takenouchi, H. Kawarada

    科研費特定領域研究「異常量子物質の創製 -新しい物理を生む新物質-」
    2005年7月 15-17日 東京大学
    Coexistence of high-Tc superconductivity and antiferromagnetism in the Hg-based five-layered cuprates H. Mukuda

    東北大学金属材料研究所 共同利用ワークショップ「高温超伝導体における特異な電子状態と物性」
    2005年8月 24-25日 仙台
    Coexistence of high-Tc superconductivity and antiferromagnetism in the Hg-based five-layered cuprates
    H. Mukuda, M. Abe, Y. Araki, H. Kotegawa, Y. Kitaoka, K. Tokiwa, A. Iyo

    ホウ素ドープダイアモンドの超伝導に関する(第2回)研究会
    2005年8月29日 電気通信大
    NMR study in B-doped diamond films
    H. Mukuda, T. Tsuchida, A. Harada, Y. Kitaoka, M. Nagao, Y. Takano, T. Takenouchi, H. Kawarada